今日は新潟県の「魚沼ビジネス交流会」に参加してきました

朝10時半、あいにくの雨の中、関越高速で赤城サービスエリア辺りから、かなりの霧がかかっていた。関越トンネルを抜けると薄日もでて、まあまあの天気。紅葉の気配はまだまったく感じられず、風が強いせいか葉っぱの裏の白っぽい緑が、普段と違った景色をつくっていた。

今回の「魚沼ビジネス交流会」は、初めての参加であり、どんな内容になるかと、興味津々であった。
参加企業は127社、145名が参加。新潟県外からの参加が28社。県内から48社と地元の企業。
今回で5回目になる交流会は、昨年の市町村合併のための休会を経て、一段と盛況の様子。

交流会は10人規模の小グループにわかれ、各社の自己PRが3分程度、残り時間は質問をし合いながら45分で終了。
そしてメンバーをチェンジして、このグループ別交流会を3回行った。結果として、30社に近い人達と名刺交換ができ、自己PRも行えるなかなか効果的なシステムであると思う。
そしてその後、実行委員会があらかじめ用意した資料を基に、面談したい企業があれば、呼び出しコーナーにて面談ができるシステム。私もS建設の環境事業部Sさんの面談申し込みを受け、20分ぐらいお互いのアピールができました。
このようなまったく初めての人達の出会いを企画し、ビジネスチャンス生み出そうとする行政の姿勢とアイデアには敬意を表したい。

e0024795_1705114.jpg

ロビーは各社の展示物が並ぶ












e0024795_1712338.jpg

10人単位の
丸テーブルが
所狭しと並ぶ











e0024795_1715716.jpg

魚沼ビジネス交流会の会場風景

地元の食材ばかりを選んで、近所の奥様方が腕によりをかけた料理。
とにかく美味しいものが食べきれないほど並ぶ、立食パーティ。

e0024795_1745350.jpg















今日の読売新聞 ≪ビジネス&ライフ≫ (群馬)版の ≪トップインタビュー≫ に 『森林に近い空気環境を実現』 と記事を載せて頂きました。読売新聞を取っていましたら是非記事を読んでください。
[PR]
by hokushin-f | 2005-09-22 23:40 | 旅日記
<< 今朝のTVニュースから、愛地球... 毎週月曜日に営業会議を定期的に... >>