新建新聞社主催 中国大連建築建材視察商談ツアーに参加してきました

 11月23日15:20 大連空港に到着、到着後、宿泊先の日航ホテルで18:00から、早速、翌日の主な視察工場の予備知識を得るための説明を兼ねた夕食会。
 大連はかなり寒いと聞いてはいましたが、意外と暖かくこれも地球温暖化の影響かなと思わず思ってしまう。実際に工場見学した3日間ほとんど寒さを感じませんでした。
 24日 7:50集合 8:00出発 
○ フローリング
・大連嵩源木有限公司
○ 木製(単板)ドア、建具
・大連盛友門業有限公司
○ 壁・パネル
・大連宏益木有限公司
○ 窓枠他
・大連盛朋窓業有限公司
・大連龍華木業有限公司
○ 家具他
・大連野田木業有限公司
この日は6社の工場視察、かなりハードな見学会でした。ホテル到着後、研修会をかねた夕食会、各工場の総経理クラスが多数参加してくれました。

 25日 7:50集合 8:00出発と今日もかなり早めの出発。
○ 樹脂サッシ
・大連実徳有限公司
・大連市新型企業有限公司
○ システムキッチン
・山田建材有限公司
・大連江欣厨拒制造有限公司
 この日は4社の工場視察、昨日に引き続きかなりハードな見学会。これまでの工場を見せていただいた限りでは、とにかくドデカイ工場ばかり、しかも出来立てのほやほや、社歴が7~8年がほとんどです。
 この日もホテル到着後、研修会をかねた夕食会、研修会参加企業同士も盛んに話が弾み、それぞれの人たちの中国建材等の取り組みなど、和気相あいに話し合っていました。
e0024795_17235065.jpg















 26日はそれぞれの企業がターゲットとする商品をグループごとに参加。私は昨夜少々体調を崩し、午前の見学はリタイア。午後から王さんと約束をしていた玉石の見学へ。
 こんな紹介のしかたは大変失礼かも知れませんが、王さんは先日のビックサイトで紹介いただいた、在日22年の日本語がべらべらの親善大使みたいな人。とにかく通訳がうまく、建材の知識も豊富。我々の立場に立っての考え方で信頼できるアドバイスをいただき本当に感謝します。
e0024795_17251621.jpg
















e0024795_17261582.jpg





 夜は、王さんの計らいで「大連賓館」で日本食をいただきました。大連賓館は97年前に建てられた歴史的建造物です。食事後一般の人ではなかなか入れない大広間で記念撮影。現地事務所の周さんにも大変お世話になりました。
 今回の研修会で感じたことは、中国は全てがビックで新しい。そして、猛烈な突進をし続けている様子を垣間見る事ができました。
e0024795_17302543.jpg















 27日 朝6時モーニングコール、45分ホテルをチェックアウト、大連空港へ。とにかくいそがしい研修旅行ではあったが、中国建材の実情とこれからの対応について、かなりの勉強になりました。
[PR]
by hokushin-f | 2005-11-27 22:10
<< 耐震強度偽造問題は建設業界の基... 耐震強度偽造問題 >>